前へ
次へ

仕事と美容を両立するには

女性にとって美しいスタイルを保つために運動をすることは大事なことです。
しかし、忙しくて運動の時間はなかなかとれません。
そこで工夫が必要なんです。
時間が無いなら、仕事と同時に運動もすればいいんです。
仕事をしながら脚のむくみを解消することができるんです。
やり方は靴の中で足の指を動かすだけです。
足の指を曲げて、ぎゅーっと握りこみます。
次に指の間を広げるように指先に力を入れます。
じゃんけんのグー、パーをイメージして繰り返すだけです。
これなら、立ちながらでも座りながらでもできます。
しかも靴の中で見えないので、人の目を気にする必要もありません。
このようにお金も時間もかけずに、美しい脚を目指せるんです。
仕事と美容の両立は誰にでもできます。

仕事としての美容を考察する私

私は高校を卒業をしてから、美容師となりました。
諸条件の良い企業に勤める友人が多い中、美容師の道を選んだのは、クリエイテブな仕事に魅力を感じたからです。
男性・女性をとわず、又若い方からお歳を召した方まで自分の本質的な美しさを主張し、周囲に快感をもたらすことだと思うからです。
美容というと化粧することと混同されがちですが、化粧は美容の一部分であって、髪から足の爪まで正しい方法で清潔に健康的にすることだと思います。
老いて尚美しい白髪に櫛目が通っている方を見ると品性と知性を感じます。
男性のフィギアスケーターの手の爪が美しく手入れされているのを見ると全身でフィギアースケートを表現している努力が感じられます。
この仕事は表舞台にでる事はありませんが、その人の本質的な美しさを見出しベストな状態を保つ為の技術を常に追い求めるクリエイテブな仕事だと思います。
そのような仕事を選んだ事は生涯の宝を手にしたと自負しています。

Page Top